ひんやりグッズで夏を乗り越える

 

最近、家の愛犬がものすごく暑そうに寝そべっているのが可哀そうになって来て、ひんやりグッズとやらを購入して
みました。ペットショップに行くとずらっと色々と並んでいて、見るだけで結構楽しかったです。そこで暑そうな家
のわんちゃんのために「ひんやりマット」を購入しました。お値段は思ったよりも安かったのでほっとしましたが、
これを気に入ってくれなかったら困るなと思いながら帰ってからおそるおそる開けて広げて見ました。すると、始め
はおそるおそるそのマットに近づいて匂いを嗅いでいたかと思うとゆっくりとその上に寝そべってくれました。その
顔がとっても気持ちよさそうだったので購入して良かったとホッとしました。
その日からは見るたびにそのマットに寝そべっています。ご飯の時以外はその上から離れないので逆に困ってしまう
くらいです。散歩から帰っても真っ先にマットの上に飛んでいきます。本当にお気に入りの定位置になったみたいで
す。見ていて微笑えましいですが、なんだかその日から余計にぐうたらしている気がして甘やかし過ぎかなと思わず
思ってしまいました。でも暑そうにぜーはー言わなくなったので、ちょっと安心です。わんちゃんも夏バテするとい
うことを前に聞いたことがあったので、夏バテを解消してくれたようで良かったです。
ひんやりマットはいろんな種類があって、タイルタイプとか水注入タイプなどがあります。私は一番場所を取らず、
面倒がないアルミマットを買ったのですが結構効果があるみたいなのでオススメします。
わんちゃんが夏バテすると本当に元気が無くなって可哀そうな様子になるので、夏バテ解消法にひんやりグッズはす
ごく良いです。他にも散歩用のひんやりスプレーなどに興味があるのでまた今度買って試してみたいと思います。

 

スピリチュアルドッグ

私のペットは、日本ではまだ少ないスタフォードシアーブルテリアという少し長い名前のイギリス原産の犬です。元々は闘犬、番犬として飼われていたそうですが、今では改良が行われ、子守犬と呼ばれる事もあるほど気性の優しい所が特徴の犬です。うちの犬も女の子でありながらこわもてで、散歩中はしょっちゅう男の子と間違われ可哀想な思いをするのですが、子供にもやさしく、虫ひとつ殺せない程の可愛い女の子です。
まだ彼女が2歳の時に、庭付きの中古住宅に引越しすることになりました。私はパワーストーンが大好きで、その中でも、持っている人に不思議な力を与えてくれると言われる水晶をたくさん持っていましたが、それを自分の家の庭にまくといいと言われたのを覚えていて、庭のついた持ち家が購入できたら、ずっとこれをまこうと思って持っていました。
引越ししてから数週間経ってから、ふと水晶の事を思いだし、早速庭にまくことにしました。新しい家の庭は、白い小さな石でうめつくされ、その中に庭木が植えられていたので、その時持っていた5個の研磨されていない土から掘り出されたままのごつごつした水晶は、まいた後はあっという間に他の石にまぎれてどこにあるか分からなくなってしまいました。
それから数日経って、庭をみていると我が家の犬が何か庭から拾って口にくわえて私の所へ持ってくるので何かな、、と見ると数日前に庭にまいた水晶のひとつだったのです。その時は、きまぐれで見つけて持ってきてくれたのかな、、と思っていたのですが、その後もまた違う私がまいた水晶を次々と口で加えて私の所へ持ってきてくれました。こんなこわもてなのに、スピリチュアルドッグ(笑)なのかもな~と思い、その夜に彼女が寝ている間にまた持ってきてくれた水晶をまいてみました。次の日やはり、私が庭を眺めていると、彼女は元々どこにあるかわかるかの様にささっと行ってまた水晶だけを持ってきてくれたのです!その日以降、もうまいても持ってきてくれる事はありませんでしたが、私の大事な物だから持って来てくれたのか、スピリチュアルな物を感じたのかわかりませんが、なんだか筋肉質でこわもてだけど、優しい我が家の犬の一面を見た気がしました。

 

 

犬は飼い主に似る

知り合いのお家で飼われている2匹のケアーン・テリア。色味は違いますが大きさも見た目もそっくり、子供の頃からずっと一緒に育ってきたらしいのですが性格が本当に全く違うのでてとても興味深いです。同じ家で育っていますが、お母さんに飼われている方をA、娘さんに飼われている方をBとするとAは本当に賢いです。温厚で賢く初めて会う人にも吠えずに人懐っこいです。我慢も良くでき、お手やおかわりなど基本的なこともきちんとできます。ダメ!というとそれを理解しもうしなくなります。活動的ではありますが静かに楽しむタイプ。一方Bはより活動的でよく吠え何度も会ったことがある人にもどんどん吠え、より感情を表に出すタイプ。元気いっぱいに走り回り自由奔放という感じです。たまに手に負えず飼い主に怒られていますが、それでも愛情たっぷりに育てられています。犬は飼い主に似るといいますが、確かにお母さんはどちらかというともの静かで優しい温厚タイプの方で、娘さんの方は若くエネルギッシュで陽気でとてもオープンマインドです。お互いの性格に少なからず影響されているようにも感じます。
そんな二匹はいつも一緒で仲良く暮らしています。一緒にじゃれ合ったり、追いかけ合ったり。一匹だけだと家族からの愛情を独り占めにできるのでそれもとても素敵なことですが、人間と一緒で兄弟がいるのは良いものだなと思います。じゃれ合いを通して噛んだ時の痛みを知ることもあるでしょうし、飼い主が全員外出しても寂しさを感じにくいことでしょう。狭い家に一匹だけで置いて行かれると部屋の中でずっと吠えているというテレビ番組を見た事がありますが、二匹ですし家も庭も広く、家には3人住んでいるので面倒も見てもらいやすく羨ましい環境で育てられているワンコだなと思います。

田舎での犬との暮らし

 

私の実家は関西のど田舎にあります。そこで、農業をやりつつ、犬と暮らしていたのですが、気がつけば、自家繁殖したり、新しくお迎えしたりと気がつけば10頭を超える大所帯。家族全員が犬好き・犬バカだったので、自宅前の畑をドッグランに改装して飼育。幸いにも皆、性格の良い犬だったので、ご近所からも犬と遊ぶために子供達がきたりと楽しい愛犬生活を贈っていました。

大型犬も居たので、夏は近場の川へと散歩がてらに出かけては犬達と川で泳いでいました。超大型犬のバーニーズが居たので、背中に乗って泳いだり・・・そのまま流れに逆らって、上流に進んで行ったら、同じ様な愛犬家の方と川の中で出会ったりと楽しいハプニングが有り、帰りはずぶ濡れのまま自宅に帰ると夏の暑さですっかり乾いていて・・・という懐かしい思い出もたくさん有ります。

ご近所の方や、愛犬家仲間と庭(ドッグラン)で定期的にバーベキューをしたり、もちろん、愛犬家仲間のワンちゃん達と一緒に。してご近所の方にも犬達への理解を深めてもらい、たまに、うちのワンコがドッグランから脱走したりしてるのを見つけて連れて来てくださったり、「ワンワン」と騒々しいで有ろうと思いますが、多めに見てくださったりとご近所付き合いでも助かっています。

また、田舎暮らしとなると、空き巣や野生動物被害などがありますが、うちは、大型犬もが数頭いたり、よく吠える小型犬がいっぱい居るので、空き巣被害ゼロで近所でも有名でした。野生動物被害も少ないです。鹿・イノシシ・猿などが畑を荒らしているようですが、うちは犬がいっぱいいるので、たまに外に出てる時もあったりで、野生動物も警戒していたようです。大型犬が亡くなってからはたまにお猿さんが来るようになったようですが。それも田舎暮らしではご愛嬌?空き巣・車上狙いの被害は今だゼロです。車庫に入っていない車もありますが・・・。-6350312505

私は、嫁いで、今は実家に比べれば都会暮らしが長くなりましたが、毎年夏が来ると、ワンコ達と川遊びをしていた事を懐かしく思い出します。

愛犬と田舎暮らし・・・憧れる方は多いと思います。でも、それだけ、魅力があることは確かです。私は、良い経験ができたなぁととても思っています。